Dreamweaverのテンプレート・ライブラリ機能とPHPのincludeの使い分け

 

サイトでヘッダーやフッター、サイドカラムなどのページの共通で表示するときには、直にHTMLを書かずにDreamweaverのテンプレートやライブラリ、もしくはPHPでincludeすることが多いと思います。

僕も誰が主にファイルを編集することになるのか、サーバー環境はどんなものか云々考えて使い分けています。Dreamweaverのテンプレートに落ち着くことが多いのですが、どういう理由でそのようにしているのかを紹介していきます。

Dreamweaverで原稿流しの様子を撮ってみました

  

普段のブログの原稿を流している様子をそのまま撮ってみました。撮ってみたのは前回の記事です。再生時間は約7分。

2画面分を小さな幅に収めているので、全画面で見ていただくのをおすすめします。

(最近は図が多いのでFireworksでモック1枚作って、原稿を埋め込んでます。)

DreamweaverでSassファイルを編集するには?

 

DreamweaverでSassファイルを編集しようとすると、テキストファイルという認識になってしまい、CSSのときのようにキーワードに色がついたり、コードヒントは出てきません。CSSと同じようにするには、次のように設定します。

Dreamweaverのコードカラーリングまとめ

 

ネット上に公開されているコードカラーリングも集めてみました。他にいいところないかなと探すと結構公開されていますね。一つ一つプレビューしてみました。テーマ名というのが特になかったので、便宜的にブログの名前を使わせてもらいました。

Dreamweaverのコードビューのコードカラーリングを作ってみました

 

Dreamweaverのコードビューの背景や文字色は設定で変更できます。背景を黒くすると、目の負担が軽くなってちょっと肩こりもよくなったような。ちょっとモチベーションも上がりましたw

| 1/4ページ | >>