あるサイトをW3C標準に近づけてる今日この頃です。最近家ではDreamweaver8を買ったのにもかかわらず、MX!!後ろに2004なんて付きませんよ(笑)。そんなDreamweaver MXで主にコーディングしています。そして、意外と見過ごしがちだったことを…というよりは、いっつもブログに書こうとして忘れてたことを書きます。

いったいロゴってHTMLでマークアップするときに、どうやってマークアップするんでしょう?そんな疑問があったので、調べてみました。

天下のW3Cのトップページを見ると、一番大きな見出しとして定義しています。反対にトップページより下の階層のページは段落として定義し、イメージとして挿入しています。

なんか決まったっぽいです。僕のコーディング仕様の一つに。

確かにトップページだけは見出しとして定義したほうが良さそうな気がします。というのは、トップページだけは本で言えば表紙で、表紙の一番大きな見出しといえば、やっぱり本のタイトルだからです。

インサイドページ(トップページ以降のページ)は段落で定義しています。なぜdiv要素にしないのかと言えば、やはり文書としての一つのものとして扱っているからでしょう。これがdiv要素であったら、一つの範囲を指定しているだけで、文章の構成要素ではないことを意味してしまうのかな?(ちょっと曖昧)

とりあえず、ロゴはインサイドページで見出しにするほどのものではないことは勉強になりましたとさ。めでたし、めでたし。