月曜日でも定時で帰れるのは本当に嬉しいことです。ありがとうございます。 決して笑えない話ですが、最近某サイトで同じように更新依頼が届いて上司が要件に噛み砕いて僕に指示。ここまではよかったのですが、なんとそのサイトはテーブルレイアウト!

ただのテーブルレイアウトであれば、Dreamweaverのデザインビューのレイアウトモード(だっけ)を使って、ひょいひょいとできるのですが、出てきたサイトは枠なしのテーブルレイアウト。大きなテーブルの中に小さなテーブルが入っているのではなく、小さなテーブルが密集しているようなテーブルの構造でした。大きなテーブルがないと、幅指定を指定していても、文字数がちょっと多くなると、崩れてしまうという難易度の高いレイアウト手法。

それで、テーブルのソースをコピーして、コンテンツを追加してみましたが、微妙なところでセルが改行されてしまい、仕方なくnowrap属性でカバーです。他にも、あまりにページの高さが多すぎて追加する位置を間違えて、チェックで微妙なところで、部長にダメだしをされては修正して直すの繰り返しが2回ほど。そもそも設計が(ry

初めて仕事でテーブルレイアウトのサイトをいじりましたが、ここまで汚かったソースコードは初めてです。汚いソースを引き継ぐというのは、難易度の高いものです。今回も某親会社の人が片手間で作ったようなサイトだったのですが、あまり運用ということがあまり考えられていない設計でした。ファイル名が「01.html」「02.html」「03.html」・・・とかいうメンテナンスには向かないようなものだったし、テーブルの幅指定に「width="575pxl"」とわけの分からない単位が登場してたし(何をしたかったのかは想像がつくのですが)、他の人から見たら簡単に分からないようなものでは、担当者が変わったときに、非常に困ってしまいます。(そもそも、これがテーブルレイアウトかどうかということ自体が怪しいのですがw)

ガイドラインなんていう立派なものではなくても、複雑なレイアウトでページを組んでいるところには、コーディングメモを作る習慣が必要だと痛感した更新でした。自分で簡単だと思っていると、他の人にはわかりづらいということが往々にしてあるので、明日からコツコツ作ってみようと思います。