Fireworks Advent Calendar 6日目の今日はちょっとしたTipsを書かせてもいます。

モックを作ってスライスまでしたのに、文言追加や写真の差し替えでオブジェクトの選択をしようとしたのに、違うものまで選択してしまったということがあるかと思います。

そこで便利なのがシングルレイヤー編集です。

シングルレイヤー編集とは

シングルレイヤー編集とは、選択したレイヤーフォルダー以外を自動的にロックした状態にします。実際にレイヤーパネル上にロックのアイコンは出てきませんが、イメージとしてはこのような感じです。

シングルレイヤー編集にするには?

レイヤーパネルの右の三角メニューから、[シングルレイヤー編集]をクリックします。もう一度同様にクリックすると通常のレイヤーモードに戻ります。

こういう時に便利

たとえば背景に写真を敷いた上のバナー。レイヤーを最低限分けると、「背景」と「文言」の2つに分ける方が多いと思います。

このバナーのキャッチコピーの縦位置を中央にもう少し近づけるときに、通常だと選択ツールでドラッグしてしまうと、背景レイヤーをロックしてからでないと上手く選択することができません。


そこでシングルレイヤー編集に切り替えます。

文言のほうにレイヤーを選択します。

さっきと同じようにドラッグで選択をしても背景レイヤーに入れている写真やキラキラのグループは選択されません。


このように、レイヤー分けをした上でシングルレイヤー編集を活用すると、不用意にレイヤーを選択することがなくなるので、安心して変更に対応することができます。

例では少し要素の少ないもので紹介しましたが、トップページやリスティング広告用のランディングページのように要素がてんこ盛りになりやすいページでは大活躍です。

(おまけ)今回のバナーの素材写真の提供元

今回のバナーはまったくの妄想で作ったものです。写真はPAKUTASOさんのサイトからダウンロードして使わさせてもらいました!仕事でもPAKUTASOさんの写真は使わせてもらってます。いつもありがとうございます。